Blog ダックスムーン

秋田県大館市を拠点に活動するポップスデュオ 『ダックスムーン』のライブ情報と日々の徒然を発信!

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 人生いろいろ・・・ | TOP | 新聞掲載♪ >>

2013.11.25 Monday

ポール・マッカートニー日本公演最終日

0

     こんばんは。ダックスです!
    いよいよ念願の「きりたんぽ」&「パノラマ」のカラオケ配信
    ということで、心がわくわくしています^^

    実は・・・このブログをほったらかしにしておいて、
    どこをふらついて歩いてるんだ・・・と言われそうで、内緒にしておこうと思い
    ましたが・・・あまりの感動に報告いたします^^




    この忙しさの合い間を縫って、東京ドーム「ポール・マッカートニー日本公演」の
    最終日に行ってきました!
    私のプロフィールの「好きな作曲家」の覧に、必ず「ポール・マッカートニー」
    と書いていたほどの大好きなアーティスト!
    コンサート中、目からの汗(もちろん涙です)が止まりませんでした。
    もう世界中の人が認める名曲・・・
    「The Long And Winding Road」「Eleanor Rigby」「Let It Be」「Hey Jude」
    そして「Yesterday」・・・など、
    目の前で本物の本人(あたりまえ)が歌っているのですから、涙なしには聴けません。

     



    全39曲、熱唱というありえない曲数!
    しかも71歳という年齢にもかかわらず、昔の(原曲の)キーのままの演奏!
    水、一滴も口にすることなく熱唱・・・ただただ脱帽です。
    間違いなく我々に勇気と希望を与えてくれます!

    亡きジョージ・ハリスンの名曲「Something」を、最初はアレンジを変え、途中から
    完全コピーでジョージを彷彿させる演出。
    スクリーンには若きし頃のポールとジョージの微笑み会うシーンが映し出され・・・
    またまた涙・・・。
    亡き妻やジョン・レノンのことを想い「カキマシタ」と片言の日本語に笑いし、涙し・・・
    とにかく私、ダックスおじさんは少年の心に戻り・・・
    ただただ、ポールと同じ時代に生まれて良かった・・・と思うばかりでした。



    この日は日本公演最終日なので、主催者が入場者全員に赤いサイリウムを配布し
    「Yesterday」の演奏時にみんなでポールに感謝の意を伝えようという企画がありました。
     もちろん、このサプライズはポールに内緒です。
    もう、この企画の文を見ただけでぐっと涙がこみ上げてくるのはなぜでしょう。



    どうです!!
    会場全体が、光る赤いお花畑のように・・・きれいでしたね。
    そして会場が一体化になった瞬間でした。

    ポールは「マタ、アイニキマス」と言ってステージを去りましたが、
    その言葉を信じ、また元気に日本に来て歌ってくれる日を待ちたいと思います。


    ※この日の模様は来春、スカパーで放送予定ということです。
     


    コメント

    ダックスさーん!良かったねー!(^o^)
    そういう私も昔からファンだったので、ホント行きたかった!
    いろいろ詳しいリポート、ありがとうございます!
    読んでて私も目がウルウル。特にポールに内緒の演出企画は素晴らしい!さすが日本人ですね!
    これはポールに対しての「お・も・て・な・し」でしよ?
    いや、それは感謝の気持ちか!
    会場を見渡したポールほどう思ったかしら?
    本当にまた来て欲しいです!そしたら次回は行きます!
    ゼーッタイ行きます!!
    2013/11/27 7:06 AM by Keiko

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.ducksmoon.com/trackback/312

    トラックバック

    ▲top